4.01でオメガ実装と併せて「敵視値の調整」を見直すことが判明

ナイト 戦士 暗黒騎士 紅蓮のリベレーター

パッチ4.01~4.05に向けてプロデューサー・吉田氏よりアナウンスがありました。
4.01ではいよいよ「次元の狭間オメガ:デルタ編(ノーマル)」が公開されるわけですが、併せてタンクの「敵視値の調整」も行われるようです。

パッチ4.01の調整
パッチ4.05を待たずに行う調整として、タンクロール3ジョブの敵視値に関する調整を行います。みなさんから多くの反響をいただいたことに加え、主に低レベル帯やレベリング途中の段階での敵視安定性を上げるため、敵視上昇コンボや範囲敵視上昇アクションの敵視値の一斉引き上げを行います。タンクロールの敵視値については、パッチ4.01以降、引き続きフィードバックをいただけると大変助かります。

また、4.0のリリース直後の時点で調整が必要と判断した一部のアクションについても調整が行われています。

私も現在低レベル帯でタンクをプレイしていて「敵視が集めづらい」という印象を受けていたのでこれはちょっとうれしいですね。

詳細については後ほど正式にアナウンスされる予定です。

FFXIV パッチ4.01~4.05でのジョブ関連の調整について